かちがわ大学日誌

第31回かちがわ大學「集客力を高めるには」に参加して by Sugiyama 
 

今回のかちがわ大學の講演の講師は岩佐 卓先生


講演内容は“お客様を集める「集客7つの秘索」”でした。

ひとつひとつに対して集客率を高める為の土台づくりや具体策を勉強させていただきました。

人はメリットがないと動かない、まずは資料請求などお客様に行動してもらう。

この中の“お客様に”という部分が大切なのだと思いました。

いくら店主または営業マンが必死に自社の商品は他社とは違いますと言っても

お客様自信に関心が無ければ行動にはつながりません。

まずはお客様に興味を持ってもらい、一緒に参加していただく事が大切だと学びました。

また、まとめとして岩佐先生がダーウィンの言葉を引用して

“強いものが生き残るのではなく、変化するものが生き残れる”

とおっしゃられました。

激的な変化は難しいと思いますが、“今までこの商売の仕方をしてきたから良い”と変化をしないとそこに立ち止まってしまう事なのかと思います。

日々色々な事が変化していきます。数十年前では考えられなかった携帯電話やパソコン等々そこには色々な変化があったからこそ今の形が有るのだと思います。

今自分が普通に思っていることでも、数年後には変わっている事もあるでしょう。

変化する事で何か新しい事が発見出来る事も出てくると思います。

この不況時代と言われるこの時代ですが、変化する事で不況時代を乗り越えることにつながるのではないでしょうか。

 

 

| - | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第29回かちがわ大學 XPを無料であと3年使う方法

 
今回アンケートの中からいくつかご紹介させて頂きます。



簡単な方法でパソコンが快適になる方法を学べました。
間違いだらけの使い方が日常化していた事に気づきました。

<56歳 男性>

今まで知らなかった事が多くためになりました。
人に聞くとなるほどと簡単にわかることも、自分だけでは
なかなかわからず、困っていることがありました。
何かの機械があれば同じように講義を受けたいと思います。

<45歳 女性>

今まで聞いたことのない言葉をたくさん聞いて、頭の中が
わからなくなりました。しかし、他の難しい本を読むより
数段わかりやすかったです。もう少しやさしくパソコンを
あつかおうと思います。

<47歳 女性>

基本からご説明いただきまして、大変分かりやすくて、
帰ってからパソコンのそうじをやってみようと思いました。

<28歳 男性>

たった500円で実の多いお話をありがとうございます。
小技より、体系的な知識を得られた貴重な場でした。

<30代 女性>

目からウロコでした。
わかりやすく説明していただいたので、大変参考に
なりました。

<62歳 男性>

ちょっと難しい言葉について行けませんでしたが
イロイロ勉強になりました。2時間は長いようで短かったです。
・・・というのももっとくわしく教えて頂きたかったです。

<44歳 女性>



*講師より*

当日ご参加頂きました皆様に御礼申し上げます。

そして貴重なご意見を頂きありがとうございました。

分かりやすいというご意見が多かったのですが、

まだまだというご意見もままありました。

これからも分かりやすい説明を心がけていきたいと

思いますので、また講義行うときにはご参加下さい。

ありがとうございました。


パソコン伝道師 岡田政広




| - | 15:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
池崎晴美講師 心をギュッとつかむ話し方  by 坂 P&T
28回 かちがわ大學は
講師に(有)フロム・サーティより池崎晴美先生をお迎えして
「心をギュッとつかむ話方」についてお話していただきました。

話し方講師、フリーアナウンサーという肩書きを持たれる池崎先生の
体をめいっぱい使ったボディランゲージにゆっくりはっきりとした話し方で
あっという間に池崎先生に心をギュッとつかまれてしまいました。

はたしてその極意とは・・・。

しゃべる事があまり得意でない私は、まず声が出ていない事に気づかされました。
発声練習で声を出すことで、内に向いていた気が
外に向かって放たれるような解放された気分になりました。

ん? なんだか気持ちがいいぞ。

次に「声を磨く」発声・滑舌・抑揚。
たとえば自分に起こったとっても楽しい出来事を誰かに伝えたい時に
大きく発声し、滑舌よく、抑揚をつけて、
さらには身振り手振りも加えて話す。
これが身についたらこんなに楽しいことはないでしょう。

話すことはともかく
身振り手振りをつけることが気恥ずかしくって
体の動きがぎこちない。
これは慣れるのにかなりの時間を要するかな。

今回は自分がいかに話す事の基本ができていないかを痛感させられました。
最後の行動宣言は迷わず「発声練習」をすることに。
朝の通勤中に車の中で行うことに。
発声練習で大きな声を出すだけで朝から元気になる気がします。

最後に今回のかちがわ大學で印象的だったのが
始まる前と終わった時の会議室の雰囲気が全然違ったこと。
皆さん笑顔で一体感に包まれていました。
ほんとうに楽しい時間でした。

| - | 11:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第25回かちがわ大學まとめ  by杉山p&t
第25回 かちがわ大学 コミュニケーション力をアップするために

今回の講師は
名古屋市民大学講座 事務局長
増尾 佐枝子先生でした。

コミュニケーションで聞くと言われる言葉の中でも3種類有り
聞く 訊く 聴く この中で一番印象に残った言葉は
聴くでした。

この聴く言葉の中には耳・目・心が入っています。
この耳・目・心を使って相手の言葉を聴くと言われました。
そのことは相手の立場に立って何を言いたいのかを感じ取る事なのでは
ないかと思います。
その人に何を伝えたいのか、相手の顔を見て話をしなさいと、よく聞きます。
では相手の話を聴く時も相手の顔を見て聴く事につながると思います。
相手が必死に何かを伝えようとしていても顔を見ていないと相手には本当に
聞いてくれているのか分かりません。
相手の目を見ながら話を聴くと言葉がもし足りなくても目が語ってくれてくれるのでは
ないでしょうか。決して上から目線では駄目ですけどね。

コミュニケーションとは相手に対していかに自分の心を開いて、目で見、耳にその人の言葉を
聴く事が出来るか。

それは社会人・夫婦・親子・恋人そのほかにも色々な関係はあると思います。
相手が話をしている時の自分はどの様に聴いているか?
腕組したり、足を組んで話を聴いていないか?
今思うとそんな気がします。

今後は相手の話を聴く時は自分の耳・目・心を使い聴いていきたいと思います。

本当に良い時間を過ごせれたと思います。
| - | 10:03 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
第24回かちがわ大學リポート



第24回かちがわ大学はトーストマスターズスピーチ講座。
トーストマスターズとはスピーチ能力を身につける事を目的とした団体。

今回はトーストマスターズクラブの例会とかちがわ大學との
リンクという異例の内容。
まずは総合司会の八木勇達さんから本日の強調点の発表
“目は口ほどにものをいう”。

その後テーブルトピックセッション。

与えられたテーマを即興で2分間スピーチをすると
いうもの。
6名のうちの1名のスピーカーに使命されてしまいましたが、
テーマが突然告げられ、またそのテーマが自分にとって日常的な
事ではないため焦ってしまう。
話しながらも考えて・・・。
他人に伝えることの難しさを改めて実感。

次にプリペアードスピーチセッション

今回は、声を豊かに話すスピーチとほら吹きスピーチ。
スピーカーの方がその内容にあったテーマに合わせ、予め用意した
スピーチをご披露するというもの。
これについてはトーストマスターズの会員の方でしたので、日頃の鍛錬の
賜物で見事でした。

そしてそのスピーチについても論評セッションとして発表。
アドバイス点も含ませながら。

その後はスピーチワークショップ
これにも成り行き上参加いたしました。
4チームが引いたお題で起承転結と話をつなげていくのです。
思わぬ展開でストーリーが進み、ゲーム感覚で楽しむことが
できましたが・・・・反省点も多し。


人間力を高めるためにはコミュニケーション能力を高めることも重要な
ポイント。
恥をかきながらも大変有意義な2時間でした。
今回のコーディネートの八木さんお疲れ様でした。

Meisui
| - | 19:14 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ