かちがわ大学日誌

<< 第52回 かちがわ大學 空から支援!、あのとき、被災地で起こっていたこと | main | 第63回 『春の節供とご縁を運ぶ手紙の作法』 >>
第59回かちがわ大學 人はなぜ「失敗」するのか?
 昨日の59回のかちがわ大學。
講師は西守 騎世将(にしもりきよまさ)さんでした。

「馬鹿」の語源が秦の始皇帝の時代まで遡ることに驚き。

日常的についつい使ってしまうこの言葉…、
「とりあえず」

しかし、空の世界ではこれはあり得ない。

西守氏曰く、
パイロットは「とりあえず」では飛び立てない。(笑)

「とりあえず」の失敗は経験につながらないし
「とりあえず」の成功は次にはつながらない…。

しかし、講演後の皆さんのシェアの中から
「とりあえず」という「間」も
実は豊かな生活には必要ではないかという意見も出ました。
とらえ方もそれぞれの職業で様々です。

実例を取り上げられながらのお話は非常にわかりやすく
みなさんも話の内容を自分のことと置き換えられて
たいへん参考になったようです。

「覚悟」(be ready)
「逃避」(flight)
覚悟が出来ていないから逃避に走る…。
逃避はドンドン後を引きずり更なる失敗につながる。

どこかの国の偉い方々には耳の痛いお話です。

西守さん、ありがとうございました。

次回はいよいよ60回の記念講演会です。
講師は礼法講師の森日和(もりひより)さん
よろしくお願い致します。
| - | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog2.kachigawa.info/trackback/1505703
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ