かちがわ大学日誌

<< 第24回かちがわ大學リポート | main | 池崎晴美講師 心をギュッとつかむ話し方  by 坂 P&T >>
第25回かちがわ大學まとめ  by杉山p&t
第25回 かちがわ大学 コミュニケーション力をアップするために

今回の講師は
名古屋市民大学講座 事務局長
増尾 佐枝子先生でした。

コミュニケーションで聞くと言われる言葉の中でも3種類有り
聞く 訊く 聴く この中で一番印象に残った言葉は
聴くでした。

この聴く言葉の中には耳・目・心が入っています。
この耳・目・心を使って相手の言葉を聴くと言われました。
そのことは相手の立場に立って何を言いたいのかを感じ取る事なのでは
ないかと思います。
その人に何を伝えたいのか、相手の顔を見て話をしなさいと、よく聞きます。
では相手の話を聴く時も相手の顔を見て聴く事につながると思います。
相手が必死に何かを伝えようとしていても顔を見ていないと相手には本当に
聞いてくれているのか分かりません。
相手の目を見ながら話を聴くと言葉がもし足りなくても目が語ってくれてくれるのでは
ないでしょうか。決して上から目線では駄目ですけどね。

コミュニケーションとは相手に対していかに自分の心を開いて、目で見、耳にその人の言葉を
聴く事が出来るか。

それは社会人・夫婦・親子・恋人そのほかにも色々な関係はあると思います。
相手が話をしている時の自分はどの様に聴いているか?
腕組したり、足を組んで話を聴いていないか?
今思うとそんな気がします。

今後は相手の話を聴く時は自分の耳・目・心を使い聴いていきたいと思います。

本当に良い時間を過ごせれたと思います。
| - | 10:03 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
私は、何よりもしょっぱなの「指示遂行テスト」により、本当のコミュニケーションは「人の話を良く聞き理解する」ことだと思いました。

自分ではよく聞いているつもりが、本当のつもりになってしまい はんせい!

| 毛利 | 2009/11/14 7:33 PM |










http://blog2.kachigawa.info/trackback/1505691
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ