かちがわ大学日誌

<< 第22回メンタルヘルス講座アンケートについて | main | かちがわ大學特別講座として >>
第22回かちがわ大学メンタルヘルス講座要旨
22回勝川大学は、


東京から、

セトミホコンサルト株式会社代表
 脊戸美穂(セトミホ)さんがお越しになり、
『実は組織の繁栄に必須のエキスが詰まっている・・・
    知らないでは済まされないメンタルヘルス事情』
という題目でメンタルヘルスの現状や問題点、
社会問題となっている「うつ」の実態や対策などをお話いただきました。

脊戸さんは、キャリアカウンセラー、メンタルヘルスコンサルタントとして
企業、個人へ支援をされています。企業には、人と組織が健全に機能すれば、必ず業績に結びつくという観点から人財面からの経営戦略を立案されているそうです。

まず、はじめに
20代 30代の自殺者が去年より増えている実態にふれ、
そもそも年間3万人と言われる自殺者は、24時間以内に
亡くなった人のみがカウントされており、実際には
10万人を超えているといわれているという衝撃的なお話からスタート。

会社内でのメンタルヘルスに関する法律がかなり変わり、
上司は、監督者として部下のメンタルにも
気をくばらなければならないと法律が定めている事をお聞きしました。
もし、守られなければ、安全配慮義務 を違反したことになるそうです。

次にストレスが人に及ぼす影響ですが、
ストレスは、心技体の順で、人間に影響をしてくるらしく、
まず、
心理的側面 不安 イライラ 落胆 などといった感情にあわられます。
これをこえると
行動的側面 仕事のミス、口論、飲酒・喫煙量の増加に発展し
さらにひどくなると
身体的側面 動悸、冷汗、胃痛、下痢、手の震え、頭痛、
疲労感、食欲低下(又は増加)、めまい、不眠
という症状をひきおこしていくそうです。

特に疲労との関連が高いのが不眠。
つまり、逆に言うと質の良い睡眠が重要であるということです。

質の良い睡眠のためにすること
就寝前は刺激物をさけ、リラックス
規則正しい食事と運動週間
朝の太陽を浴びる
毎日同じ時間に起床する
昼寝は15時より前に20-30分以内で
寝酒をやめる

後半は、「うつ」について
まずは、早期発見のポイント
大切なのは、いつもと違う様子に周りがきづくこと。
つまり、同僚や家族のいつもの様子を知っておく事が大切だといわれ
会社であれば、いつものその人を把握するため、
1ヶ月に1回最低10分程度は、仕事以外の話をするといいそうです。

もしおかしいな!と思ったら一番無難な問いかけ方法は、
「最近食欲ある?」 「最近ちゃんと寝てる?」など
間接的に確認していくのがよく、直接的な表現は
さけたほうがいいと言われました。

あと、うつが再発すると、
さらに社会復帰が難しくなっていくそうです。
再発(2回め)は、60%再再発は70% 
再々々発は90%の人が社会復帰が難しく
なってしまっているのが今の現状だそうです。

最後に、今かなり広がってしまっている「若者のうつ」について

10代後半から30代前半のうつ病 またはうつ状態が
ここ3年で約1.5倍に増えているそうです。

こうした若者の欝は、中高年に見られるものとは異なり、
自己への愛着が強い人
周りの環境にうまく適応できない人
自分は何でも出来るという漠然とした自信を持っている人などが
うつになりやすい傾向にあり、社会に出たとたんスタートする
成果主義や厳しい上下関係に適応できず、うつ状態になる事があるそうです。

若者のうつの 特徴は倦怠感が長引き、なかなか職場復帰できず
無理をするとめまいやはきけがでるそうです。また、その状況を
上司が悪い!仕事があっていない!と他人や周囲の環境の責任にして
非難する傾向があるそうです。

こういった状況に周りがどう対応していったらいいか
いろいろ聞きました。

ただ、やっぱり「うつ」や「うつ状態」にならないように
していくのが一番有効です。

その為に、自分は何をしているときが楽しいのか?
疲れたら、イラついたら、どうなるのか?
自分を知っておく事も重要ではないかと思いました。

人それぞれ、リラックスをする方法があるはずです。
それをいくつも頭に入れておき、あっ やばいな!と
思ったら、意図的に自分を癒す為の時間を作り、
少しのマイナスを自分でプラスマイナス0位までは
引き上げられるようにしておく事が重要だと感じました。
| - | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog2.kachigawa.info/trackback/1468164
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ