かちがわ大学日誌

<< 第21回かちがわ大學 ブログ講座 by八木 | main | 第22回メンタルヘルス講座アンケートについて >>
こんなメールきました。
20回目のかちがわ大学に参加したスズハシの大橋と申します。
不定期ニュースでご存知かもしれませんが、
庵ひろ大学が先日の8/7に開校しました。
コンセプトという点では、かちがわ大学からも影響を受けてます。
とくに、毛利さんからの話で、人が来ることでお金が落ちるという観点を
大事にしてます。
今回は、そのお知らせと今後の動き方で何か連動、もしくは協力できないかという
ご提案になります。

さて、庵ひろ大学とは、一体何かというと、
庵ひろというコミュニティレストランに集った、私も含めて4人が、オーナーを学長として
創った企画です。コンセプトは「誰でも講師」「ないなら創る」「小さく実行」の3つが肝です。
コミュニティレストランは料理を通じて人が集うというところで、この考えと庵ひろ大学は
マッチしており、整合性があります。事業という点で、必ずお金はかかりますので、
事業モデルを構築することも目指しております。もちろん、利益=お金だけではありません。

商店街の活性化。その文脈では実は庵ひろはかたられず、
実は個店の魅力。そこからやっていくのが、小さく実行がたどり着く、
商店街の活性化だと考えております。

かちがわ大学の動きも含め、
各地でこういった「大学」が出来てくる気配があります。
やはり人はアイデアを駆使して色々創っていく存在みたいですね^^;

庵ひろ大学についてはこちらをご覧下さいませ。
http://www21.atwiki.jp/anhirodaigaku/

ゆるゆると探りながら、連携できていければ大変嬉しいです。
まずは開校のお知らせまで。

蛇足ですが、私の方で、カタリベカフェという参加者が「本」をツールに
集まる場を運営してます。コミュニケーションツールとしての道具。
それも人を巻き込むツールにしたいと思ってます。

失礼致します。
--
アイデアは現実化する
大橋弘宜(Ohashi Hironori)

企画法人スズハシ「社会を面白くする」
http://suzuhashi.net/
ohashi@suzuhashi.net
| - | 09:35 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
なかなかよさげな大学ですね。
というかもうきちんと組織化してあり、「かちがわ大学」よりも素晴らしいです。

かちがわ大学が影響を与えているところも嬉しく思います。
当初、私が会議所から頼まれて始めた「かちがわ大学」も1年を経過し、徐々に認知されてきました。

参加者も誰がリーダーとか世話人とかいうしばりがないにも拘らず、率先して動いてくれるようになりました。

そこで、かちがわ大学も組織を造り、ブランド化する方向へ進んでおります。
地元の中部大学、春日井市も連携してくれる運びとなり、これから更に楽しくなる大学です。

連携については、依存がありませんよ。
継続は力なりです。
途中で止めないことが、成功の秘訣です。
一緒に頑張りましょう。



| 毛利京申 | 2009/08/13 10:43 AM |

メールをお送りしました大橋です。
ブログに載せていただいてありがとうございます。

ゆるゆるとやっていこうと思っております。
ただし、「適当」にやっているわけではいというところで、
しっかりいきたいと思います。

失礼致します。
| 大橋弘宜 | 2009/08/20 1:58 PM |










http://blog2.kachigawa.info/trackback/1458565
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ