かちがわ大学日誌

<< 1月15日 勝川大学 参加者の感想  | main | 2/19 勝川大学 参加者の感想  >>
1月15日 勝川大学 参加者の感想 ◆
勝川大学参加者松田さんが
自身のブログにて勝川大学の感想を
寄せられました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・



さて、セミナーの本題として毛利さんからお話をお聞きしてきたのは医療機器メーカーの会社のお話でした。



すごくすばらしい医療機器を販売している会社なんですが、法律の関係上詳しいことがパンフレットの中に盛り込むことができず、営業が難しいという問題点を抱えていました。

また、医療機器販売の販売方法も複雑。

さらにさらに、すでに50億円の大赤字を抱えていてまさに背水の陣という状態だったそうです。

そんな会社の再建コンサルタントを引き受けた、というお話でした。



もう、誰もが倒産するんだろうなあ…と思うようなこの会社の立て直しを図るノンフィクションストーリーはそれはそれは壮絶なものでした。



まず、毛利さんがしたことは、

売る仕組みを作る

ということだったそうです。
複雑な会社のシステムを単純化し、無駄な支出を抑えることをしたそうです。

その上で販売を増やすために、

問題を考え、商品のよいところを考える

ことを行ったそうです。

何で売れない?→待ってる人に伝えることができていない。そして、信憑性もない。
…ということは、

待ってる人はどこにいる?都市?田舎?国内?もしくは海外?
そして誰もが信頼できる確証を作るためにとにかく積極的に動きながら商品のデータとりを進めていったそうです。



今、その会社は海外にも目を向け着々と再建の道をたどっていらっしゃるそうです。



まだ、この再建ストーリーは成功途中だとのことなのですが、

毛利さん曰く、

「あきらめない!いつかはできる!やり続けていけば何かがある!」

「とにかくできるにはどうしたらいいかを考える!」
自分でできるかもしれないし、誰かならできるかもしれない。できないと考えない!



と熱く語っていらっしゃいました。





このお話を聞いて、私はすごく勇気と元気をいただくことができました。
私が今、不可能と思っていることは自分が“不可能”と思いこんでいるから“不可能”なだけで、私が“可能”と思いこめばいつだってなんだってできるんだ!ということに気づかせていただきました。

私の夢は元気な人を増やすこと!毎日を楽しいと言える人を増やすこと!



今、私にできることからはじめていって、たくさんの人と協力しあって夢を実現させたいと思いました!

http://blog.livedoor.jp/aphroditee/archives/51576624.html
| - | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog2.kachigawa.info/trackback/1352330
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ