かちがわ大学日誌

<< 2/19 勝川大学 参加者の感想  | main | 第14回かちがわ大学 講師 大津たまみさん >>
2/19 勝川大学 参加者の感想 
2/19(木)に開催された勝川大学の感想を
参加者の松田さんがご自身のブログに寄せられました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の地元・愛知県春日井市の地域活性化のためのお勉強会・勝川大学に参加しました。

今回は、

太清寺(たいせいじ、龍源寺)住職 田中和尚
崇彦寺(しゅうげんじ)   住職 崇彦和尚

の和尚さんが勝川の街の事に関する楽しいお話をしてくださいました。

おふたりの和尚さんのおかげで私の住んでいる勝川(かちがわ)という地域がどんなに誇らしい土地なのかということが分かりました。
また、勝川商店街にいらっしゃる弘法様のお話をお聞きすることができました。

参加できて本当によかったと思います!



その昔、勝川(かちがわ)は、徒歩川(かちがわ)という地名だったそうです。
ある日、徳川家康が徒歩川にある川(庄内川・しょうないがわ)を渡り見事!小牧長久手の合戦に勝利した事から、

「土地の名前を徒歩川から勝川にするように」
と家康に命名された土地なのだとか。

今、私の住んでいる街・勝川は徳川家康にとって縁起のよい“勝ち”の土地。
ここで起業した私がハッピーにならないはずないじゃないですか〜♪♪♪



また、その縁起のよい街・勝川商店街には、崇彦寺というお寺があります。そこには弘法大志様がいらっしゃって、街の平和を静かに守ってくださっています。

他にも、

居眠り地蔵さま…居眠りをしていらっしゃいますが、何でも聞いてくださる大変慈悲深いお地蔵様で、子供に関することは足をさすってお願いされるとよいとのことです。

びんずる尊者さま…なでぼとけさまです。悪いところをなでてよくお願いするとよいとのことです。

おもかるさま…石だそうです。願い事を言って持ち上げたとき、軽く上がれば叶えを満たしてくれるというお知らせだそうです。



など街を守ってくださる仏様やありがたい石などがあるそうで、1度も訪れたことがない私ですが近日中に訪れたいと思っています。





JR名古屋駅からJR中央線に乗り、勝川駅下車・徒歩5分ほどで崇彦寺に到着します。(名古屋駅→勝川駅は快速電車で17分です)

家康にツキを運んだ縁起のよい街・勝川へぜひお越しください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参考↓

http://blog.livedoor.jp/aphroditee/archives/51592973.html

| - | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog2.kachigawa.info/trackback/1349725
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ